症例集

2013/02/08
右下4番目の歯の破折による抜歯後、60代女性

治療後写真

DSCF4084_2.jpg

DSCF4089_2.jpg

患者様からの感想

06558bunsyo01.jpg

以前、他の歯科医院で治療を受けた右下の歯が次第にしみたり、疼いたりという違和感を覚え、当院で診ていただいたところ、銀色の被せ物の中の歯が割れていて、抜歯をしなくてはならない事が判りました。

今後の治療方針として、インプラントかブリッジのいずれかを選択する事となり大変悩みました。

両隣の歯を削らなければならないブリッジに比べ、インプラントの良さは理解できましたし、興味もありましたが、骨に穴を開け、金属を埋め込むことへの恐怖心から、なかなか決断できずにいました。

しかしそんな中、院長先生やインプラント専門の先生がわかりやすく丁寧に説明をして下さったり、又衛生士さんが不安な気持ちを優しく聞いて下さった事で、徐々に不安や恐怖心が消えていき、ようやくインプラントの手術を受ける決心をしました。

手術当日は、やはり緊張はありましたが、しかし始まってしまうとあっという間で、痛みもなく驚きました。

いただいた痛み止めの薬も飲まずに済んだ程です。

術後の腫れは、個人差があるようですが、私の場合、当日ほんの少し腫れただけで、ほとんど気にならない程度でした。

今は見た目も噛み心地も、まるで自分の歯のような感覚で、とても快適です。

あれ程悩んでいたのがちょっとバカバカしく感じてしまう程です。(笑)

恐怖心や不安からインプラントをためらっている人がいたら、声を大にしてこの言葉をかけてあげたいです。

「案ずるより産むが易し」...と。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

インプラントとは?

インプラントの基礎知識はこちら

治療の流れ

カウンセリングから治療終了までの流れをご紹介します

症例のご紹介

当院の患者様の実際の症例をご覧ください

診療時間

月・火・水・金

9:00-12:30 / 14:30-18:30

9:00-15:00

休診日

木・日曜・祝祭日

ご予約・ご相談

029-273-4618

当院への地図

〒312-0017
茨城県ひたちなか市
長堀町2-12-10