症例集

2013/03/18
右下奥歯(7番目)の歯周病による抜歯後、50代女性

治療前写真

DSCF5925_2.jpg

治療後写真

DSCF2703_2.jpg

患者様からの感想

07569bunsyo01.jpg

私は院長先生から、治療方法としてブリッジとインプラントがある事を説明していただきました。

私の場合、下の奥歯が骨まで溶け出してしまい、治療前に歯も抜けてしまいました。

ショックでした。

でも、院長先生が時間をかけ、ブリッジとインプラントのメリットとデメリットの説明をして下さいました。

ブリッジの場合:奥歯2本が駄目(虫歯)なので、奥歯から3本で支えなくてはならない事。細菌がすき間に入りやすい事。

インプラントの場合:骨が溶けているので、骨の変わりになる土台を作って、そこにネジを固定して治療する事。自分の歯のように感じられる事。治療費が高い事。

ブリッジにして歯を3本で支えるのは、噛んだ時に煩わしさがあるのではと思い、インプラントに決めました。

手術当日は、朝からドキドキでした。インプラントの先生も丁寧に説明して下さり、麻酔の注射をした時にチクッとした以外は、全く痛みがありませんでした。

その度、声をかけて下さり、安心して手術を受ける事が出来ました。

当日の夜だけ、少し痛みがあり、薬を服用しました。

頬の腫れは3~4日で引きました。

治療が終わってみると、本当に自分の歯では、と思う位に自然に噛む事が出来ます。

費用は高いですが、インプラントを選んで本当に良かったと思います。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

インプラントとは?

インプラントの基礎知識はこちら

治療の流れ

カウンセリングから治療終了までの流れをご紹介します

症例のご紹介

当院の患者様の実際の症例をご覧ください

診療時間

月・火・水・金

9:00-12:30 / 14:30-18:30

9:00-15:00

休診日

木・日曜・祝祭日

ご予約・ご相談

029-273-4618

当院への地図

〒312-0017
茨城県ひたちなか市
長堀町2-12-10